【結論】PANDA3(TwinAir)にタービュランス・GA-01を入れてみた

お役に立てたらシェアをお願いします

タービュランス(Turbulance)GA-01というガソリン添加剤をFIAT PANDA3に入れてみました。

PANDA3はTwinAirという2気筒エンジンですが、ここで言うまでもなくとっても素晴らしいエンジンです。

2気筒エンジンというと、もの凄い振動を連想される方もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

ただ、うちの個体だけだとは思うのですが、少しだけ気になるところがあります。

アイドリング時にたまに『プルッ』と息継ぎをするような、不整脈のような、一瞬回転が下がることがあるんです。アイドリング中2〜3分に一回くらいでしょうか。

ちなみにプラグは純正新品に交換しています。

一度ディーラーで診てもらいましたが、エラー記録もなく『特に問題はないので気にしなくてOK』とのことでした。
(『TwinAirエンジンは皆こうなのか?』と聞けば良かったのですが忘れました。)

実際にエンストしたこともないのでディーラーの言うとおり気にしなくてOKなのかもしれませんが、でも…気になる

もうひとつ、入れてみようと思った理由として、冷間時にエンジンから『カカカカカ…』というか『カタカタカタカタ…』というような打音がするのです。
静かなディーゼルエンジンの音を離れたところから聞いているような音というか。

そして暖気が終わる頃には音はなくなります。


このカタカタ音現象を動画に撮ってみました。ヘッドホンやイヤホンで聞くと分かりやすいと思います。

これ、調べてみると『コールドノック(スカートノック?)』という症状に似ています。

うちのPANDAは3年落ちの中古で購入しているので、どちらの症状も新車の時からそうだったのか分かりません。皆さんの TwinAir のエンジンはいかがでしょうか?

コールドノックの原因はカーボンの堆積とのことらしいので、こいつを試してみることにしたわけです。有名な商品のようですが知りませんでした。

今までこの手のものはワコーズのフューエルワンを何度か使ったことがありますが、特に上記症状の改善には至りませんでした。

まぁ、両方ともPEAが主成分で濃度が違うだけの同じような商品ですし、正直効果は期待していません。


PANDAの燃料タンク容量は37リットルなので、取説を元に一本の約半分を入れました。


現在の燃費は13.6km/Lです。走行距離は13252km。もちろんガソリンは満タンで。


一応、投入前にススなどが出ていないか確認。全然出ていません。とっても綺麗。

さて、アイドリング・ノッキング・燃費・ススなど、変化は見られるでしょうか。

今回のガソリンを使い果たす頃にまたご報告したいと思います。



【追記】

最初のガソリン満タンを使い果たしたので、その後の経過報告です。

現在の燃費は12.2km/Lです。走行距離は13522km。

比較すると燃費が悪化していますが、今回の燃費はうちの使い方では平均的か良いくらいです。

前回計測時には普段走らない高速道路や、空いた幹線道路を長距離走ったせいで、普段より良く出ていました。

普段使いでは、高速道路は全く使わず、買いものなどで近所の込み入った小道走行が100%で、燃費は12km/L前後です。

ですので燃費の悪化は特にしていないか、エアコンをガンガンつけた割には良かった方です。

期待していたのは、アイドリング時に『プルッ』と時折回転が落ちる現象と、コールドノックのような音の解消でしたが、残念ながらどちらも未だに症状はあります。

しかしながら、ちょっとした目に見える変化がありました。

これは初回投入後、満タン走りきった後の排気口の様子。ちょっと見にくいかもしれませんが、ススが出ているのが分かるでしょうか?

実は投入してしばらく走った後はもっと盛大にモフモフ付着していました。「これは凄い」と思い、満タン走りきる頃にはバンパーまで汚れるような凄い写真が撮れそうだと撮影しないでいたのですが、いざ走りきってみると少しスッキリしちゃってます。

この手の商品を投入して、目に見えてススが出ているのを始めて見たので、内部ではそれなりの、というかかなり?清浄効果を発揮しているのだと思います。

PANDAはハイオクオンリーなので、レギュラーガソリンを使っていて走行距離の長い車ではもっと凄い効果が期待できるのではないでしょうか。

初回半量投入でだいぶススを出し切ってくれたようで、現在残りの半分を投入していますが、これ以上変化はないような気がしています。

一応、一本全量使い切った頃に、またご報告します。

【さらに追記】

二回目(残りの半分)を投入後、高速や峠道を使って遠出してきたところ結構なススが出ていたので臨時報告。

燃費は13.2km/Lです。走行距離は13897km。375km走ってきたことになります。ガソリンは3/5くらい使っています。
タービュランスを初めて入れてからは645km走りました。


↑こんな感じ。
最初の投入前の写真と比べてもらえると分かりやすいのですが、結構真っ黒。

↓これが投入前。

今回は高速道路に加え峠道を走り、少しエンジンの回転を上げ気味にしたせいか、スス大収穫。やっぱりある程度回してやると効果が出やすいようですね。内部はずいぶんと綺麗になっていることでしょう。

【最後の報告】

しつこいですが、一応最後の報告と結論ということで。

今回タービュランスGA-01をガソリン満タンにつき1/2本を入れてきました。今回2本セットを購入していますので4回投入できることになります。

で、このたび3/4(3回目)を使い切ったのでご報告です。

走行距離は14485km。GA-01を初めて入れたのは13252kmの時ですから、1233km走行しました。燃費は14km/Lを指しています。

今回は高速道路を100km弱、一回走行しています。残りはすべて近所の小道を行ったり来たりでの消費ですので、総じて燃費は良くなっている印象です。

排気口の様子はこんな感じで、まだススが出ているようです。バンパーにもスス混じりの汚れが飛び散っています。

GA-01は残り1/4あります。

GA-01は、使用後エンジンオイルに汚れが溜まりますので、オイル交換前の使用がお奨めです。今回は満タンにつき1/2本という濃度での投入はこれで終わりにして(連続3回)、オイル交換することにしました。

残りの1/4は何度かに分けて薄い濃度で投入してみたいと思います。

フューエルワン等で「何か変わった?」と感じている人はお試ししてみてもいいかもしれません。

ウチのPANDAではススが大量に出てきましたし、燃費も向上しています。
しかし、当初期待したアイドリングの息継ぎや、冷間時のエンジンの打音の解消には至りませんでした。

しかし、この製品の謳い文句であるエンジン内部の洗浄と、燃費向上には一役買ってくれたとは思います。何となくスッキリしたので、結論としては入れて良かったです。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする