SIMフリーiPhone7で楽天UN-LIMITを使う(Mac環境)

お役に立てたらシェアをお願いします

公式の方法ではないので実行する場合は自己責任でお願いします。

久々のモバイルネタ。

話題の 楽天 UN-LIMIT がiPhone7でも裏技で利用可能との情報を得まして、好奇心だけで試してみました。

楽天独自回線のエリアマップを見てみると自宅は何とかエリア内です。



本来なら興味本位だけでお金のかかることはしないのですが、今なら事務手数料相当3,300ポイント + オンライン申し込みで3,000ポイント還元、気に入らなければすぐ解約しても違約金もかからないとのことなので、まぁいいかなと。

ポイントを獲得するには、開通後、申し込み月の3カ月後末日までに「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用が条件。

iOS 版 Rakuten Link アプリもリリースされたので、ちゃんと通話・通信できれば元が取れます。

私のiPhoneはAppleで購入した元からSIMフリーのiPhone7(iOS13.6)、現在利用しているキャリアはUQmobileで、PC環境はMacbookPro(Mojave 10.14.6)です。

利用に当たって調べてみると、正直ちょっと面倒そうだなと思ったのですが、やってみると思いのほか簡単に楽天UNLIMITにて通話・通信することができました。

おおまかには、SIMの差し替えの他に以下の作業が必要。

  1. 「iPhoneを探す」をOFFに
  2. 構成プロファイルのインストール
  3. キャリア設定ファイルをアップデート

それではササッとやっていきます。



1.「iPhoneを探す」をオフに

iPhoneの設定から、一番上の [Apple ID] → [探す] → [iPhoneを探す] をオフに。

オフにしないとキャリア設定を更新できないそうです。

2.構成プロファイルをiPhoneにインストール

構成プロファイルは以下のサイトからいただきました。ありがとうございます。

https://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimit#APN
(iPhoneのSafariでアクセスしてインストールします)

3. キャリア設定ファイルをアップデート

アップデートを適用するには、Mac上でターミナルを使ってコマンド入力をする必要があります。OSのバージョンによってコマンドが異なります。

Catalina 10.15以降

defaults write com.apple.AMPDevicesAgent carrier-testing -bool YES

Mojave以前

defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool YES

以下のサイトでキャリアデータファイル(iPhone7の場合は Docomo_jp.bundle.ipcc)をダウンロードします。(こんなことを可能にしてしまう方がいるんですね。ありがとうございます)

http://140.238.63.231

※キャリアデータファイルを適用する前にiPhoneをフルバックアップしておきましょう。

バックアップが終わったらiTunesでキャリアデータファイルを適用します。
(iTunesが無くなったCatalinaではFinderでできるのかな?)

option + iPhoneを復元…

先ほどダウンロードした「Docomo_jp.bundle.ipcc」を選択。

これでRakutenの電波を掴むようになっているはずです。ならなかったらiPhoneを再起動してみてください。

めっちゃ掴みが良いです。自宅ではUQよりよく掴みます。これが一年間タダなら、モバイルデータ通信のできるタブレットに使ったり、デュアルSIM端末に入れて通信を使い分けたり、モバイルルータに入れて使ってもいいですネ!どれも持ってませんが。

パートナー回線(au)で5Gまで使えるならいっそMNPしちゃってもいいくらい。一年間通信料が節約できます。

でも移動通話中に楽天回線とau回線がシームレスに切り替わってくれるのかなど心配はあります。私は通話をほぼしないので無問題です。

スピードテストの結果も載せておきます。

速!



パートナーエリアではなく、きちんと楽天回線の電波を掴んでいるかどうかを確認するには、iPhoneだと電話アプリからフィールドテストモードというのを使います。

電話アプリで『*3001#12345#*』と打ち込んで発信します。

Serving Cell Info を選択 Freq Band Indicator の値が3になっていれば楽天の電波を掴んでいます。

なってますね!

通信速度も反応も良く、今のところすこぶる快適です。あとは楽天がどれほどのキャパでどこまで広範囲に独自網を構築できるかですね。期待しましょう。

使えることはわかりましたが、MNPしたわけでもなく、他に通信機器を持っていないので、iPhoneを元通りUQmobileで使えるように戻します。



元に戻す

完全に元に戻すにはiPhoneをリセットする必要があるようですが、UQmobileの場合、先のキャリアデータを適用した状態のままSIMを差し替えるだけで元通りUQで通話・通信共に使えるようになりました。

この状態のままもう一度楽天のSIMに差し替えて構成プロファイルをインストールすると、また楽天UN-LIMITで使えるようになり、一度設定してしまえばSIMの差し替えと構成プロファイルのインストール/削除で使い分けることができるようになりました。

といっても「SIMの差し替えと構成プロファイルのインストール/削除」はそこそこ面倒なので実用的ではありませんが。

というわけで、SIMフリーiPhone7で楽天UNLIMITを使うのは思いのほか手間いらず、と書きたかったのですが、最短の手順を書いたつもりですがやはりちょっと面倒に見えてしまいますね。ターミナルでの作業がネックに見えるんでしょうか。一行打ってリターンを押すだけなんですが。

これから申し込みされる方は、紹介者コードというのを使って申し込むと紹介者・被紹介者共にポイントが多くもらえるそうなので良かったら使ってください。(回数の上限があるそうなので使えなかったらゴメンナサイ)

↓私の紹介者コード

MKZiKtfeXU9Y

↓楽天UN-LIMIT オンライン申し込みはこちら