PANDA3 フロントスピーカー交換

お役に立てたらシェアをお願いします

PANDA標準のオーディオがあまりに音が悪いので、おかしいと思ってよく調べてみたらフロント左スピーカーが物理的な「ガサガサ音」を発していたので交換することに。

お金も手間もかけたくないので、デッドニングとか面倒なことは一際せず、まともな音になるようスピーカーの交換だけ行います。

まず、ドアの内張を外さないことには始まりません。
他の方は力業で外しているようですが、私の場合それはどうやっても無理だったので、一カ所だけ先にクリップ位置を特定して(後述します)、そこに薄い樹脂製のクリップ外しを差し込み先に確実に外し、それでできた隙間から指を突っ込んで残りをバリバリ引っぺがすことにしました。

ドアの内張は、赤丸の部分がクリップ、四角部分2箇所が車内側から六角ネジ、三角の部分二カ所がドアを開けた脇からタッピングねじで留まっています。

まずは四角部分、内側の六角ネジを引っこ抜きます。一カ所はドアハンドル奥、もう一カ所はドア持ち手部分のそれぞれフタに隠されていてフタを開くと六角ネジが姿を見せます。隠しブタは指や爪で簡単に外すことができます。

次に三角部分には二カ所、外側から丸見えのタッピングビスで留まっています。これらのビスは一応頭がポジドライブでしたが、ドライバーやビットを持っていないので普通のプラスドライバーで外しました。

さて、個人的に難関だったクリップ外し。慣れと勇気があれば簡単なんですが…

ドアと内張の間に薄い樹脂製のクリップ外しを少し差し込み、ライトで照らしながら簡単にアクセスできそうなクリップを探します。

私は内張のこのあたりにあるクリップに狙いを定め、樹脂製の薄いクリップ外しを少しずつ差し込み、クリップ外しのU時を確実に引っかけ、てこの原理で外しました。

ここが外れてしまえば何とか指が入るようになるので、ここから下側に向かって順に指をずらして突っ込んでいってクリップを外していきます。ここからは指で引っ張れば「バキッバキッ!」とちょっと怖い音を発しながら外れていきます。

クリップを外すにはある程度の力で引っ張る必要があるのですが、勢い余ると一気に外れてドアノブから伸びるワイヤーが内部の防水用?の素材を裂いてしまうので焦らひとつずつ慎重に外します。

クリップが全部外れたら、内張を上方向に引き上げてやると外れます。

ある程度外れたからといって、内張をドアから引き離そうとしてはいけません。先ほどの通り、ワイヤーが防水素材を裂いてしまうことになりかねません。

ドアと内張パネルの距離を保ったまま、内張に固定された解錠ワイヤーを順番に矢印方向に外します。

1) L字に差し込まれたワイヤーを固定している白い樹脂パーツを矢印方向にに回して外します(写真は左ドアのものですが、右ドアのこの樹脂パーツは黒いものでした)。
2) L字ワイヤーを上に引き抜きます。
3) 内張に固定されたワイヤー受けを外します(一カ所爪があるのでそれを広げて強めに引っ張れば外れます)。

外れました。

内張が外れたら、ドア側にクリップが残っていないか確認します。残っていたら外して内張の方に差し込んでおきます。

純正スピーカーはリベット打ちされているので、5mmのドリルで頭をグリグリしてやるとそのうちリベットの頭が外れます。

手前側の頭が全部外れたら、スピーカーを外します。
ドア内側にある残りのリベットが中に落ちないよう、念のため養生テープで内側からリベットを抑えます。
そうしたら表側から、残った頭以外のリベットの軸をドリルやニッパーで少しずつ崩していきます。そうするといずれ内側のリベットの頭も外れます。

本格的にデッドニングをする場合、この白いシーをバリバリ剥がしてサービスホールに手が入れられるからいいのですが、今回は単純に壊れたスピーカーを交換するだけなので、手を突っ込めるのはスピーカーホールだけです。なので、ドア内側に変なものが落ちないよう気をつけました。

無事スピーカーが外れましたので、スピーカーコードを切断、汎用のギボシに付け替えます。
スピーカーコードは右ドアと左ドアで違う色をしていますが、どちらも黒い線が入った方がマイナスだそうです。

こんな感じで換装完了。ビビり防止のため、ギボシ・コードには布テープを巻きました。

取り替えたスピーカーは取り付けに汎用性の高い(それに加え安い!)KENWOODの17cmカスタムフィットスピーカー「KFC-RS173」。
もちろん壊れた純正状態よりは格段にいい音はしますが、新しいせいもあるとは思いますがキンキンシャリシャリしてあまり好きな音質ではありませんでした。ここはオーディオ側のイコライザーで何とかなるといいな。

外した純正スピーカー。これはいつか外した軽自動車のスピーカーに匹敵するチープさです。(フォルクスワーゲンは小型車でも純正でもっと良さげなのがついていたなぁ)

あと余談ですが、ギボシのカシメるペンチは「泉 B125」がおすすめです。「いつもうまくカシメられない!」という方は泉のペンチを使ってみてください。なぜか腕前が上がります。

内装をはがす時に使うクリップ外しはKTCのやつがおすすめ。樹脂製で周囲を傷つける心配もない上にかなり強靱。同じ形状のどこかのオレンジ色のやつは柔くて全く役に立ちませんでした。

ケンウッド(KENWOOD) 17cmカスタムフィットスピーカー KFC-RS173
ケンウッド(KENWOOD) (2015-10-09)
売り上げランキング: 338

KTC(ケーテーシー) ハンディリムーバーセット ATP2015
京都機械工具(KTC)
売り上げランキング: 9,702

エーモン ギボシ端子セット 30セット 1152
エーモン(amon) (2012-05-09)
売り上げランキング: 111

泉 連鎖型圧着端子用Fクリンプ用 B125
泉精器製作所
売り上げランキング: 9,904

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする