新型モンキー125(JB02)のカタログはこんな感じです

お役に立てたらシェアをお願いします

気になる気になる、モンキー125。カタログをもらいました!

カタログは簡単な見開き一枚のシンプルな物でしたが一応貼っておきます。

アクセサリーカタログはまだないそうですが、もうじき出るでしょう。

↓出ました!

値段以外は未だ心そそられるモンキー125なんですが、買わないとは思うんですが、カスタムパーツ情報にアンテナビンビンが治まらないのもまた事実。...

各カスタムメーカーからもパーツがドバドバ出てくることは間違いないので、情報収集したら載せていこうと思います。

ドバドバ出てきました!こちらでまとめていますのでじっくりご覧くださいませ!

【随時更新】新型モンキー125(JB02) カスタムパーツ・アクセサリー・オプションまとめ

【随時更新】HONDA モンキー125(Monkey125 JB02)の社外カスタムパーツがだいぶ出揃ってきましたね。 マフラーを始め、カスタムパーツ、ドレスアップアイテム、快適オプションなどをバンバン紹介していきます!



モンキー125 カタログ

モンキー125 カタログ

モンキー125 カタログ

モンキー125 カタログ

このカタログはメーカー公式ページのカタログ請求から送っていただいたものです。

このカタログ上に載っているアクセサリーは純正キャリアとイモビのみです。

どっちも早い時期にぜひ欲しいですね。抱えて盗まれそうなのでイモビは本気であった方がいいかも…。

それにしても…いいですねぇ。生活に余裕があったら欲しいです。

ちょっと気になるのが純正タイヤ。発売されてみないと分かりませんが、写真ではVee Rubber製のようです。このメーカーのタイヤは初期グロムでも採用されており、グリップがあまり良くない印象があります。

モンキー125のタイヤサイズ

前:120/80-12
後:130/80-12

130/80-12の選択肢があまりないようなので、タイヤメーカーさんおねがいします<(_ _)>

税込み価格と発売日

399,600円/432,000円(ABS)で、2018年7月12日発売。

正直言って高すぎです。値段が足を引っ張ってコケるんじゃないかと心配になるくらい高い。
これではカスタムする余力はしばらくないですね。

しかし、APE100Dが当時376,920円したことを考えるとそれほど高くないのかも…とも。

というわけで…私的には期待大のモンキー125。Z50モンキーの伝説的軌跡から比較すると否定的な意見もあるかもしれませんが、これはモンキーをオマージュした新時代の原二レジャーバイク、新たなスタンダードとして育っていって欲しいです。

【随時更新】HONDA モンキー125(Monkey125 JB02)の社外カスタムパーツがだいぶ出揃ってきましたね。 マフラーを始め、カスタムパーツ、ドレスアップアイテム、快適オプションなどをバンバン紹介していきます!
近くのバイク屋さんに展示車があったので見てきました。ラッキー! 車体色はイエロー。黄色の種類は少しオレンジがかった黄色。山吹色...
値段以外は未だ心そそられるモンキー125なんですが、買わないとは思うんですが、カスタムパーツ情報にアンテナビンビンが治まらないのもまた事実。...

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする