渋い!H2CパーツをまとったRebel250(MC49)が格好いい

お役に立てたらシェアをお願いします

現在バイクに乗っていない私ですが、巷の人気で気にかけている中型バイク『レブル250』

こういうスタイルって、元々あんまり興味なかったんですが、ヤマハからBOLTが出てから少し気になる存在になりました。

『ボバースタイル』って言うんですよね?こういうの。

生粋なアメリカンとも違うし、日本のバイクとなればそこそこ操縦性もいいでしょうし、スーパースポーツ乗る気力も体力もないし、なんと言ってもカスタムの幅がハンパないから、ずーっと楽しめそうなトコが魅力だなぁと。

ほぼ無趣味&運動不足な私が、趣味と運動を兼ねて乗るなら最適じゃないか!(運動にはならない…?)

しかしお金に余裕がないので、買うことはもちろん無理だし、買わなければカスタムすることもできません。

ならば妄想だ!妄想カスタムしてやろうじゃないか!



そこで見つけたのがこれ。

見てください↓

H2C Rebel250(MC49) カスタムカタログ

H2C Rebel250(MC49) カスタムカタログ

これなんですけどね、超格好良くないですか?

タイホンダの純正カスタムパーツブランド『H2C』のカスタム車両です。

タイには他にもカスタムパーツメーカーがたくさんありますが、H2Cは格別にいい。

偏っていないし、下品じゃないし、デザインとバランスがいいんですよね。

上の写真で特にいいなーと思ったのが、

  • 穴あきサイドカバー(アルミ?)
  • サイドカバーと同じ質感のアッパーフレームカバー
  • マフラーとエキパイ
  • 前後のショートフェンダー
  • エンジンガード
  • ぶっといフロントフォーク上部(2枚目の写真)
  • シリンダーヘッド横あたりにある穴あきフレームカバー
  • テールランプ・ウインカー

…って、ほとんどじゃん!てくらいイイ!

H2Cのカタログを見てみましょー!

SIDE UPPER FRAME COVER (サイドアッパーフレームカバー)
SIDE UPPER FRAME COVER (サイドアッパーフレームカバー)

COVER ALU R, L SIDE (サイドカバー)
COVER ALU R, L SIDE (サイドカバー)

HEADLIGHT MASK BLACK (ヘッドライトマスク)
HEADLIGHT MASK BLACK (ヘッドライトマスク)

SIDE TANK PAD (サイドタンクパッド)
SIDE TANK PAD (サイドタンクパッド)

TANK PAD (タンクパッド)
TANK PAD (タンクパッド)

HANDLE GRIP (ハンドルグリップ)
HANDLE GRIP (ハンドルグリップ)

FR FORK BALANCER BLACK (フロントフォークバランサー)
FR FORK BALANCER BLACK (フロントフォークバランサー)

M/C CAP BLACK (マスターシリンダーキャップ)
M/C CAP BLACK (マスターシリンダーキャップ)

KIT RIDER FLOOR BOARD (フロアボード)
KIT RIDER FLOOR BOARD (フロアボード)




OIL FILTER CAP (オイルフィルターキャップ)
OIL FILTER CAP (オイルフィラーキャップ)

AIR VALUE CAP (エアバルブキャップ)
AIR VALUE CAP (エアバルブキャップ)VALVEの間違い?

HELMET HOLDER FOR HANDLE SIZE 25.4mm (ただのヘルメットロック)
HELMET HOLDER FOR HANDLE SIZE 25.4mm (ただのヘルメットロック)

SHORT REAR FENDER ALUMINIUM (ショートリアフェンダー アルミ)
SHORT REAR FENDER ALUMINIUM (ショートリアフェンダー アルミ)

SHORT FR FENDER (ショートフロントフェンダー アルミ)
SHORT FR FENDER (ショートフロントフェンダー アルミ)

RADIATOR COVER (ラジエターカバー)
RADIATOR COVER (ラジエターカバー)

COVER, FR FROK PIPE BLACK (フロントフォークカバー)
COVER, FR FROK PIPE BLACK (フロントフォークカバー)

ENGINE GUARD (エンジンガード)
ENGINE GUARD (エンジンガード)

HANDLE BAR (ハンドルバー)
HANDLE BAR (ハンドルバー)

あれ?マフラーとぶっといフロントフォーク(のカバー?)がないですね…。

マフラーについては適当なスリップオンサイレンサーを探してきて、エキパイに「マフラーバンテージ」というテープ状の断熱材を巻き付ければ、ワイルド感が出せそうです。そんなテープ知らなかったー。エキパイの錆び対策にもよさそうですね。



気になる日本国内での販売ですが、ごく一部のパーツは流通しているようですが残念ながら全部は出回っていないようです。

さらには、どうやら生産が追いつかないくらい人気のようで、タイでも入手しにくい状況が続いているとか。

えーそんなに??もう発売して結構経つよ?

日本で流通していないタイパーツは自分で個人輸入するか、輸入代行業者に頼むしかないのが実情のようですが、本国でも手に入りづらいのではどうしようもないですね。

日本でかろうじて流通しているレブル用H2Cパーツも、在庫があまり安定していないように見受けられるので、手に入るものは早めがいいかもしれません。

『穴あきサイドカバー』も一時期出回っていたのですが、もう見かけなくなってしまいました。

また、不思議なことに、見るからにカスタムベースみたいな車両なのに、それほど国産パーツが出ていません。汎用パーツで細部を自分好みに仕上げていく感じなのでしょうか。

私の好みだと、国産パーツでは買ってまで欲しいと思えるものが今のところありませんでした。

この記事の最初で紹介した写真にあるような、ワイルドなマットブラックのマフラーとかいいと思うのですが。

ハンドルが遠いので、自分だったらそれだけはカスタムするかもしれませんが、見た目のパーツは、こう言っちゃアレですけどH2C以外ロクなのがない…いや、私のセンスでは、ですよ?

まぁ、私はレブル買えないんですけどね…。せっかく調べたので書いてみました。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする