うっとうしい新macOSへのアップグレード通知を無くす方法

お役に立てたらシェアをお願いします

私は今のところMacOS El Capitan以降、アップデートすることなくずっと使っていますが、新しいメジャーアップデートがある度に、通知センターから定期的に新しいOSにアップデートを促す通知が表示されます。

これ、正直うざいです。

Sierraの時も出てましたが、アップデートする気がなかったので消しました。

今回、Mojaveにもアップデートする気はないので消します(再度表示されないようにする)。

システム環境設定の『App Store』からも設定できますが、それだと、App Store でダウンロードした他のアプリケーションの更新通知もされなくなってしまいます(少なくともEl Capitanの場合は)。

他のアプリケーションのアップデートはもちろん通知して欲しいですよね。

というわけで、macOSの通知のみを非表示にする方法です。

/library/bundles/osxnotification.bundle

このファイルを削除するだけです。

念のためデスクトップなどに移動してから削除するといいでしょう。

これで、あのウザいアップデート通知を消すことができます。

また新しいメジャーアップデートがあると、osxnotification.bundle が新たに書き込まれますので、同じように削除すれば表示されなくなります。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする