新型クロスカブ(2018) イカす!カスタムパーツ・アクセサリー(マフラー多め)CC110(JA45) / CC50(AA06)

お役に立てたらシェアをお願いします

久しぶりに気になる原付が登場しました、HONDA クロスカブ(CROSSCUB)です。 新型は110ccと50ccの二本立てです(前モデルは110ccのみ)。

近所のホンダドリームに問い合わせても、どちらも展示車一切なし。ナカナカの人気らしい。

脚の風防がなくなって、リアフェンダーのアーチがレトロな面持ちとなり、先代よりだいぶハンターカブ(CT110)寄りになりました。

110ccと50ccを写真で比較してみると…

クロスカブ2018 CC110(JA45)

クロスカブ2018 CC110(JA45)

クロスカブ2018 CC50(AA06)

クロスカブ2018 CC50(AA06)

110と50ではホイールサイズとリムカラーが違います(17インチ/14インチ)。

50は110よりフェンダーとタイヤの隙間が広いので、車体の基本構造は同じでホイール径だけが違うように見受けられます。

あとはリヤサスのスプリングとチェーンケースの色も違いますね。

二人乗車可能なためか、110のリヤサスはバネの巻きも異なっていますがサス長は同じようです。

小径ホイールで小ぶりに見える50のほうが可愛いような気がしますが、どうせなら車体もリトルカブみたいに専用に小さくしてほしかったです。実際のサイズ感がわからないので何とも言えませんが。

110は足回りが色々ブラック化されていて引き締まり、よりトレッキング!

売れ筋は圧倒的に110のようですよ。

それにしても…実車が見られないと思うと、余計気になってしかたない。

なので暇つぶしにカスタムパーツ・オプション・アクセサリー情報を集めてみました。

今のところ各社からのアフターパーツ発売状況はまだまだこれから、って感じですが、ホンダでもらってきた「CROSS CUB CUSTOMIZE PARTS CATALOG」を見ると少なからずカスタムパーツが用意されている模様。

【追記】 各社パーツが出揃ってきたようなので随時更新中。各パーツ・オプションどれもかなり人気のようで、物によってはバックオーダー状態もありそうです。

ホンダアクセサリーカタログはSP武川・キタコが中心

SP武川とKITACOがホンダのアクセサリーカタログの中では幅を利かせていましたが、その他メーカーからも続々とカスタムパーツが登場しています。楽しくなってきました!

TAKEGAWA スポーツマフラー(アップタイプ)

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA スポーツマフラー(アップタイプ) クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA スポーツマフラー(アップタイプ) ハンターカブっぽさを演出した意図はわかりますが、何というか、全体的に雑すぎやしませんかね。ヒートガードのパンチングなデザインが好きな人にはいいかも。

TAKEGAWA アップマフラー(政府認証)

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アップマフラー(政府認証)

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アップマフラー(政府認証)

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アップマフラー(政府認証)

TAKEGAWA スポーツマフラー(アップタイプ)と多分同じサイレンサーで、エキパイの取り回しを再考したものかしら?「雑だな」と思っていたスポーツマフラーより洗練されていますね。

TAKEGAWA BOMBERマフラー

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA BOMBERマフラー クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA BOMBERマフラー 『カスタムしました!』って感じ。間延びしたステーが安っぽくもあり(実際の質感はもちろん違うんでしょうけど)、それがキャラクターに合っているような気もしないでもありませんが…どうでしょう。

TAKEGAWA P-SHOOTER

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA P-SHOOTER クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA P-SHOOTER おおう、これは個人的に見た目が好み。サウンドが『ペペペペペペ』みたいな破裂音がしそうで心配な形状ではあります。

TAKEGAWA パワーサイレントオーバルマフラー

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA パワーサイレントオーバルマフラー クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA パワーサイレントオーバルマフラー これは好みが真っ二つに割れそう。ものすごいサイレンサーのぶらさがり感。

個人的には…まず付けることはないでしょう。何となく機能性は高そうに見えますけど。 BOMBERマフラーと違ってサイレンサーステーはちゃんと?してる。

キタコ (KITACO) クラシックダウンマフラー

クロスカブ(JA45/AA06) KITACO クラシックダウンマフラー これも見た目ナカナカ雰囲気のいいモナカタイプマフラー。でも音がペチペチいいそう。
50cc用と110cc用、両方用意されているのが嬉しいですね。

110用はスーパーカブ110用となっていますが、KITACOの公式ページでクロスカブJA45の公式対応が謳われています。

キタコ (KITACO) ミニキャブトンマフラー

クロスカブ(JA45/AA06) キタコ (KITACO) ミニキャブトンマフラー

クロスカブ(JA45/AA06) キタコ (KITACO) ミニキャブトンマフラー

武川のP-SHOOTERに似たスタイルですがスリムに見えます。実際の径などはよく分かりませんが、よりシュッとした感じですね。こちらも50cc用と110cc用が用意されているのも嬉しいところ。

キタコ (KITACO) ステンレススポーティーダウンマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) ステンレススポーティーダウンマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) ステンレススポーティーダウンマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) ステンレススポーティーダウンマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) ステンレススポーティーダウンマフラー

スリム&コンパクト、スポーティなデザインのダウンマフラー。どちらかというと高速向けのセッティングっぽいですね。
こちらは現在110cc向けのみ。

キタコ (KITACO)  スポーティーアップマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) キタコ (KITACO)  スポーティーアップマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) キタコ (KITACO)  スポーティーアップマフラー

クロスカブ(JA45) キタコ (KITACO) キタコ (KITACO)  スポーティーアップマフラー

キタコからはアップタイプも登場しています。サイレンサーの形状が『ステンレススポーティーダウンマフラー』と似ていますね。KITACOですから安心のJMCA認定品。こちらは110cc用と50cc用が出てます。

HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 アップマフラー

クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 アップマフラー クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 アップマフラー クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 アップマフラー クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 アップマフラー
こちらはホンダのアクセサリーカタログにはないアフターマフラー アップタイプ。

110(JA45)用しかないみたいです。

これは個人的に一押し!パイプの取り回しやワイヤースタイルのヒートガードなど、ハンターカブ感を非常に再現できていると思います。

ヒートガードはスリットの入った方は純正流用、ワイヤースタイルはオリジナルで、付属しているものとそうでないものがあるようです。

「音質は政府認証マフラーながら丸みのある低音で静かめのセッティングになっています。」とのことなので静かなカスタムマフラーが所望の方にも良さそう。

アツいこだわりを感じるマフラーですね! (見た感じサイドケースが開けるのか心配)

HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 ダウンマフラー

クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 ダウンマフラー クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 ダウンマフラー クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 ダウンマフラー クロスカブ(JA45) HOTLAP クロスカブ(JA45) 用 ダウンマフラー
同じくダウンタイプ。これもいいですねー。これならサイドケースも問題ないし。

こちらも110(JA45)用のみ。

ダウンタイプ+純正ヒートガードだとカスタム感がいまひとつなので、こちらならワイヤースタイルで。

アップ・ダウンタイプともに買うならワイヤースタイルヒートガード付きでしょうね。

OUTEX.R-SA-UP-PP マフラー

クロスカブ110(JA45) OUTEX.R-SA-UP-PP マフラー クロスカブ110(JA45) OUTEX.R-SA-UP-PP マフラー クロスカブ110(JA45) OUTEX.R-SA-UP-PP マフラー クロスカブ110(JA45) OUTEX.R-SA-UP-PP マフラー クロスカブ110(JA45) OUTEX.R-SA-UP-PP マフラー ↑サイレンサーのヒートガードを外した状態

「最高かよ!」ってな、まんまハンターカブリスペクトなアップマフラーを発見!

OUTEXという、すいませんよく存じ上げないブランドのマフラーですが、一押しだったHOTLAPアップマフラーよりエキパイの取り回しもヨシ、サイドカバーもうまく回り込んで開閉も問題なしですね!

バッフルが取り外し可能とのことなので、政府認証ではないのかな?こちらも110用のみの設定のようです。

これ、見た目はマフラー部門ナンバーワンです。私。

サイレンサーのヒートガードを外したスタイルも楽しげですよね!

ナナカンパニー NA-01 ステンレスマフラー

クロスカブ(JA45) ナナカンパニーNA-01 ステンレスマフラー クロスカブ(JA45) ナナカンパニーNA-01 ステンレスマフラー シンプルイズベスト!ステンレスポリッシュ仕上げの美しさが所有欲も満たしてくれますね。

こういった質感というのも、見た目で愛でるパーツには重要なファクター。 控えめでコンパクトなルックスというのもいいものです。

110用のみ。政府認証なので安心。

BEAMS R-EVO

クロスカブ(JA45/AA06) BEAMS R-EVO

クロスカブ(JA45/AA06) BEAMS R-EVO

クロスカブ(JA45/AA06) BEAMS R-EVO

クロスカブ(JA45/AA06) BEAMS R-EVO

ビームスからもマフラーが出ているんですね!カブには似つかわしくないほどの(失礼…)精密な造形美!豪華ですねぇ…。もちろん政府認証。110cc用のみのようです。
※右タンデムステップが使えなくなるのでご購入の際はご注意ください。

サイレンサーはチタン・ステンレス・カーボンタイプの3種類。

エンデュランス ハンターマフラー

クロスカブ(JA45) エンデュランス ハンターマフラー クロスカブ(JA45) エンデュランス ハンターマフラー クロスカブ(JA45) エンデュランス ハンターマフラー クロスカブ(JA45) エンデュランス ハンターマフラー おおっ? こちらもなかなかのハンター感を醸し出すアップマフラー。質感も良さそうです。造形がフラットすぎるヒートガードがちょっと気になります。

これも今のところ110用のみのようです。

ヒートガードがブラックのタイプも出たようです。

エンデュランス hi-POWER メガホンマフラー

一見ノーマル風でありながら『出力はSTDより、約10%以上UP!! 重量は約31%減!!を実現』が謳い文句の高性能マフラー。サウンドも控えめとのレビューが多い大人のカスタムマフラー。
(これメガホンなの?)

ウイルズウィン(WirusWin)ロッドサイレンサーマフラー

WirusWinからも登場ですよ。WirusWinは安いですね。気軽に手が出せます。買ったことないですけど。

バッフル(消音用のパーツ)を標準装備。2種類の音量が選択可能。』とのことで、政府認証マフラーではありません。

ウイルズウィン(WirusWin)ロイヤルマフラー バズーカータイプ ステンレス

似合いますかね?これ。お好みの方はどーぞ。安いし。

NRマジック Billy(ビリー)マフラー 政府認証

クロスカブ(JA45/AA06) NRマジック Billy(ビリー)マフラー 政府認証

クロスカブ(JA45/AA06) NRマジック Billy(ビリー)マフラー 政府認証

相当コンパクトでシンプル、価格もリーズナブルなメガホンぽいマフラー。ブラックとメッキから選べます。
加速・71dB 近接・83dBの政府認証。

OSCAR マフラーガード

クロスカブ(JA45/AA06) OSCAR マフラーガード

手軽なイメチェンのひとつにマフラーのヒートガードを交換する手もあります。ノーマル派だけどちょっと雰囲気を変えたいとか。

私もクロスカブはメッキパーツを減らしたい衝動に駆られます。

OSCARマフラーガードはFRP製の黒ゲルでちょっと渋めになりそう。

TAKEGAWA ヘッドライトガード

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA ヘッドライトガード クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA ヘッドライトガード

こういうのも、ついつい付けたくなっちゃう系。

ちょっと気になるのが、色が車体色と微妙に違うところ。カタログにも「※車体と同色ではございません。」とわざわざ注釈があるので気になる人は注意。

キタコ (KITACO) ヘッドライトガード

クロスカブ(JA45/AA06) キタコ (KITACO) ヘッドライトガード

クロスカブ(JA45/AA06) キタコ (KITACO) ヘッドライトガード

この質実剛健感がいいような気がする。

ヘッドライトガード ストーンガード KIJIMA

クロスカブ(JA45/AA06) ヘッドライトガード ストーンガード KIJIMA

クロスカブ(JA45/AA06) ヘッドライトガード ストーンガード KIJIMA

クロスカブ(JA45/AA06) ヘッドライトガード ストーンガード KIJIMA

ガチでダートを走るなら、目の細かい実用重視のこちらでしょうか。

エンデュランス ステンレスハンドルバー

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ステンレスハンドルバー クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ステンレスハンドルバー クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ステンレスハンドルバー

スーパーカブには出来ない芸当、バーハンドルの交換。

純正のハンドルに対して、幅が45mm狭く、高さが約15mm低くなり ハンドルの角度も約7°深くなっています。

TAKEGAWA ハンドルガード

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA ハンドルガード クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA ハンドルガード クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA ハンドルガード

スマートフォンホルダーなどを付けるのにはぜひとも付けておきたいアイテム。

こちらも「※車体と同色ではございません。」と注釈があります。ブラックもあるので気になる場合はそっちの方がいいかも。

KITACO マルチパーパスバー

クロスカブ(JA45/AA06) KITACO マルチパーパスバー キタコからも同じようなバーが出ていますがブラックのみ。こちらのほうが武川のものより大きいようです。

そうそう、上の写真からわかるように、50のハンドルスイッチ類はとっても懐かしいレトロな感じなんです(何故か50のみ。110は近代的なヤツです)。

今時ウインカーも押して戻すタイプじゃないの。左の上下のスイッチ(ライトのHi/Lo?)なんかウソみたいですよね。ちなみにウインカースイッチが右にあります。

CROSS CUB マルチバー

クロスカブ(JA45/AA06) CROSS CUB マルチバー

クロスカブ(JA45/AA06) CROSS CUB マルチバー

エンデュランスからは少し省スペースなやつが出ています。コンパクトながらバーの直線部が長くて複数のものがマウントできそうですね。

写真は旧型クロスカブになっていますが、新型でもいけるようですよ。

キジマ (KIJIMA) ハンドルマウントステー ブラック

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ (KIJIMA) ハンドルマウントステー ブラック

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ (KIJIMA) ハンドルマウントステー ブラック

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ (KIJIMA) ハンドルマウントステー ブラック

KIJIMAから良いマウントバーが出ました!この位置ならスマホとか付けても視線移動も少ないし良さそう!スクリーンを付ける場合は干渉に注意ですね。

DAYTONA(デイトナ)マルチマウントバー FE  CC110

クロスカブ(JA45) DAYTONA(デイトナ)マルチマウントバー FE CC110

クロスカブ(JA45) DAYTONA(デイトナ)マルチマウントバー FE CC110

クロスカブ(JA45) DAYTONA(デイトナ)マルチマウントバー FE CC110

DAYTONAからは、ハンドル手前にマウントするワイドなバーがリリースされています。これはなかなか人気のようですね。個人的にはメーター奥側にバーがあるキジマのヤツの方が好きですが、こちらの方が取り付けたアクセサリーの脱着はしやすいかも。110用となっています。

マルチバーの用途といったらスマホのマウント!スマホホルダーといえばDAYTONAのが長いこと人気をキープしていますね。だいぶ値段も安くなりました。

↓私はこういうのがスマートで好きです。使ってみたい。話が逸れました、すいません。

KITACO ネックカバー

クロスカブ(JA45/AA06) KITACO ネックカバー

ネック周りでこんなパーツも。

『フロントから見たメーター下に見えるケーブル、ハーネス類をスッキリ隠します。』 といった目的のパーツのようですが、隠さない方がよくないですか?でも保護にはなりますね。

TAKEGAWA リアフェンダーガード

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA リアフェンダーガード クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA リアフェンダーガード クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA リアフェンダーガード

こちらも見るからに車体と色が違います。

こちらもカタログに「※車体と同色ではございません。」との注意書きが。気になる人はこちらもブラックを選びましょう。

TAKEGAWA アンダーフレーム

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アンダーフレーム クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アンダーフレーム クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アンダーフレーム

元祖ハンターカブにもこんなやつが付いてますね。メッキタイプがあってもいいかも。

これ以上言いたくありませんが「※車体と同色ではございません。」の注釈あり。…顔料提供してもらうなり、色同じにしようよ…。

エンデュランス アンダーガードキット(‘18.2~)

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス アンダーガードキット('18.2~) エンデュランスからはメッキタイプアンダーフレームが出ています。 より直線的で無骨。ハンターカブ感が増しているかもしれません。

TAKEGAWA エンジンガードキット

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA エンジンガードキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA エンジンガードキット

ダートを酷使するならガチで頑丈そうなこんなアイテムも。

TAKEGAWA アルミセンターキャリアキット

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミセンターキャリアキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミセンターキャリアキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミセンターキャリアキット

スーパーカブでも人気、この位置のキャリア。アルミ製なので軽くて錆び知らず。 ひったくられたくない荷物とか、ここだと安心感がありますね。

TAKEGAWA センターキャリアキット

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA センターキャリアキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA センターキャリアキット こちらはスチールで細身のよくあるタイプ。そのぶんお値段もリーズナブル。

クロスカブ(JA45/AA06) 田中商会 ベトナムキャリア

バインダーでバイーン!と止められる機能付きキャリア。
雨の時にポンチョの裾を止めておく便利!ってどこかのレビューに書いてありました。なるほどね。

「純正コンビニフック装着車両はご利用できません」とのこと。

デイトナ 2階建てキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) デイトナ 2階建てキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) デイトナ 2階建てキャリア

大量の荷物を積むツーリングなどで、幅を取らずに安定して高く荷物を積載できる2階建て構造のキャリア。斬新!

キジマ (KIJIMA) リアキャリア スポーティータイプ

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ (KIJIMA) リアキャリア スポーティータイプ

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ (KIJIMA) リアキャリア スポーティータイプ

リア周りをスッキリ、スポーティーなスタイルにするリアキャリア。純正の垢抜けない感じのキャリアは嫌だけど、外すと不便だし…という方にスッキリキャリア。

KITACO ファッションキャリア(センター)

クロスカブ(JA45/AA06) KITACO ファッションキャリア(センター) キタコからもセンターキャリア(ブラック/ホワイト)が出ているようです。スチール製。

KITACO ファッションリアキャリア (ブラック)

四角くないBOXをつける場合にはこのくらいコンパクトなキャリアの方がよさそう。

そもそもボックスは付けずスタイリッシュに乗りたい場合などにも。

フェンダーアーチが際立ってかっこよさそう。

サブリアキャリア(拡張型)

クロスカブ(JA45/AA06) サブリアキャリア(拡張型) 標準キャリアの領域を残したまま追加で装着できる優れもの。

標準キャリア付けたボックスにリュックが干渉するのを防いだり、ピリオンシートを使いつつ荷台が使えるなどメリットが多いですね。これは欲しい。

リアオーバーキャリア(拡張型)

クロスカブ(JA45/AA06) リアオーバーキャリア(拡張型) こちらも同じく標準キャリアを拡張するものですが、こちらは標準キャリアからフラットに、まさに『拡張』できます。大きい荷物にいいですね。

R-SPACE リアキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) R-SPACE リアキャリア

標準キャリアの先端に取り付ける、GIVIやSHADボックス用のプレート。最大積載量15kgとなっていますが大丈夫なのかな…?

TAKEGAWA フロントキャリアキット

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA フロントキャリアキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA フロントキャリアキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA フロントキャリアキット ここにキャリアを付けない手はありません。バインダー付でバイーンと挟むことだってできちゃう。

エンデュランス フロントキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス フロントキャリア クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス フロントキャリア よりシンプルで線の太いフロントキャリア。こっちのほうがクドくなくていいかもですね。

ナナカンパニー NANACOMPANY フロントキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) ナナカンパニー NANACOMPANY フロントキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) ナナカンパニー NANACOMPANY フロントキャリア

クロスカブ(JA45/AA06) ナナカンパニー NANACOMPANY フロントキャリア

お馴染みナナカンパニーさんのフロントキャリア。
シンプルかつ幅広、フックも四方にあり、一番使い勝手がいいかもしれません。自分が付けるとしたらこれにします。

クロスカブPRO仕様セット ホンダ純正品フロント・バスケット

クロスカブ(JA45/AA06) PRO仕様バスケット

クロスカブ(JA45/AA06) PRO仕様バスケット

横山輪業サンではクロスカブにスーパーカブ110PROのバスケットを取り付ける純正部品のセット販売がされています。

無敵の積載ですね!フレームマウントになるので荷物の荷重がハンドルに直接かからないので重めの荷物でも安定します。

クロスカブのアイデンティティともいえる、フレームに囲まれたヘッドライト周辺とトレードオフとなるのをどう捉えるか。

TAKEGAWA リアショックアブソーバー

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA リアショックアブソーバー クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA リアショックアブソーバー クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA リアショックアブソーバー プリロード5段階調整付。純正同寸370mm長。110と50で型番が分かれていないということは、純正も50と110で同じ長さってことですね。

固さは二人乗りできる110用に寄せて設定してあるはず。

東京堂 クロスカブ(JA45) ハイブリッドリヤショック

東京堂 クロスカブ(JA45) ハイブリッドリヤショック

東京堂 クロスカブ(JA45) ハイブリッドリヤショック

東京堂 クロスカブ(JA45) ハイブリッドリヤショック

ガス&オイルのハイブリットダンパー。バネレート ノーマル比10%UP。

370mm クロスカブ(JA45)専用設計。5段階のスプリング調整可能とのことです。YSS製のようですね。よさそう。



エンデュランス ローダウンリアサスペンション

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ローダウンリアサスペンション

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ローダウンリアサスペンション

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ローダウンリアサスペンション

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ローダウンリアサスペンション

カブ系は意外とシート高が高く、足つきに不安を感じる人もいるかもしれません。特に女性とか。

そんな時にいいサスペンションがこれ。30mmローダウン出来る上に、レバー操作のみで「ハード」と「ソフト」の切り替えができるようですね!

TWR ローダウンカスタムシート

薄くてかっこいいカスタムシート。確かに。
カブは意外とシート高があって、小柄な方はつま先立っちゃうこともあります。見た目にこれだけ違うと足つき性もかなり改善されるでしょう。

KIJIMA ダブルシート

クロスカブ(JA45/AA06) KIJIMA ダブルシート 2ケツメインならこれが一番快適。

滅多に2ケツしないなら、ホンダ純正のピリオンシートを荷台に付けるのもアリかと思います。ピリオンシートはスーパーカブ用のが付きそう(未確認)。

【追記】 純正ピリオンシートがJA45に適合するみたいですね!by横山輪業サン。座り心地もなかなか良いようで。取り付けもワンタッチだし、これいいネ!

ピリオンシート

ホンダ純正のワンタッチ脱着可能なタンデムシート。JA45クロスカブにも取り付けできるようですが、心配な方は念のためJA45クロスカブ対応をうたっているショップで購入するといいでしょう。

ピリオンシート 厚型

ホンダ純正ピリオンシート厚型タイプ。こりゃ確かに座り心地が良さそうですね!

ピリオンシート(社外品)

クロスカブ(JA45) ピリオンシート

クロスカブ(JA45) ピリオンシート

ホンダ純正ではないピリオンシート。純正と違いビス留めするようです。安くてナイス。

KIJIMA(キジマ)グラブバー

クロスカブ(JA45/AA06) KIJIMA(キジマ)グラブバー

KIJIMAダブルシート装着車用グラブバー。ありそうでなかったニューアイテム。

小ぶりなバックレストあったらいいのに、とも思いますが、クロスカブの場合デザインとの両立が難しそう。

キジマ (KIJIMA) ダブルシート用キャリア

クロスカブ(JA45) キジマ (KIJIMA) ダブルシート用キャリア

クロスカブ(JA45) キジマ (KIJIMA) ダブルシート用キャリア

ダブルシート用グラブバーに続き、キャリアも登場!これは助かるぅぅ!

PLOT デグナー サドルバッグ

クロスカブ(JA45/AA06) PLOT デグナー サドルバッグ クロスカブ(JA45/AA06) PLOT デグナー サドルバッグサポート リアボックスじゃなくて、あえてサドルバッグってのもアリですね。サドルバッグサポートが必要。これお洒落でイイネ!

キジマ(KIJIMA) バッグサポート ブラック 左右セット

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ(KIJIMA) バッグサポート ブラック 左右セット クロスカブ(JA45/AA06) キジマ(KIJIMA) バッグサポート ブラック 左右セット キジマのバッグサポートはスーパーカブ(JA44/AA09)用のものがクロスカブにも流用できるようです。小ぶりなサポートでバッグがないときも見た目がいいですね。

リアボックスだと必要ないときにちょっと邪魔な感じがしますが、サイドバッグなら邪魔にならないし、取り外しも楽でいいと思います。 左右セットのほか、左右どちらか単体でも購入できます。片方だとどっちにあるのが便利なんだろう??

JMS 一七式特殊荷箱(中)

クロスカブ(JA45/AA06) JMS 一七式特殊荷箱(中) こりゃ渋い!鍵付きのようですね。素材はFRP、容量約43リットル。カーキとグレーの2色があるようです。

HONDA純正 ラゲージボックス

クロスカブ(JA45/AA06) HONDA純正 ラゲージボックス

カブと言えばこれ!まさにザ・信用金庫、スチール製ラゲージボックス。容量約39リットル。 どちらかというとスーパーカブ向けかな?ホワイトもあります。

HONDA純正 ビジネスボックス

クロスカブ(JA45/AA06) HONDA純正 ビジネスボックス

専用キー付ビジネスボックス。ABS樹脂製で容量約58リットルの実力派。使い勝手は一番良いかも。

GIVI スペシャルキャリア デイトナオリジナル

クロスカブ(JA45/AA06) GIVI スペシャルキャリア [デイトナオリジナル]

GIVIのトップケース(モノロックケース)を取り付けるためのステー。クロスカブに正式対応しているようです。

クロスカブ(JA45/AA06) GIVI モノロックケース B32N

そのステーを使ってモノロックケースを付けた図。この写真のトップケースはスクエアでいい感じじゃないですか?多分B32N(32リットル)ですかね。GIVIのボックスにしては安いほう…?
さらにB32Nにバックレスト、ネット&レールを装備してよりアドベンチャー感を演出した「B32N-ADV BOLD」というのもあります。クロスカブには最適かも!

TAKEGAWA オイルフィルターカバー

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA オイルフィルターカバー クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA オイルフィルターカバー

パーツに飢えている時はついついこういう割とどうでもいいパーツを買ってしまうんですよねぇ。

TAKEGAWA サイドカバーノブ

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA サイドカバーノブ クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA サイドカバーノブ クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA サイドカバーノブ

うわ、これ懐かしー!昔実家にあったスーパーカブもこんなの付いてたわー。 アルミ素材とかアルマイト加工とかどうでもいいから、樹脂で安いの欲しいわー。

【追記】[純正部品] サイドカバーノブ(2018年以降モデル専用)

「樹脂で安いの欲しいわー」と思っていたらこんなものを発見。 クロスカブ(JA45/AA06) [純正部品] サイドカバーノブ クロスカブ(JA45/AA06) [純正部品] サイドカバーノブ

スーパーカブ(JA44)用とのことなので付きそうな気がしますが、クロスカブが対応機種と明示されていないので付かないかも。

https://nanacompany.ocnk.net/product/815

でもちょっと…なんか違う。

プラスねじが露出しちゃってるのと、大きさも大きすぎるような。タケガワのやつの方がデザインがレトロで雰囲気は出てますね。

しかし税込み750円は魅力!

([純正部品]とはどういうことなんだろう?純正のアクセサリーなのかしら?)

TAKEGAWA ブレイズウインカー

スモークやクリアにするならこれ。自分はオレンジがいいのでデザインも含め純正でいいかな。

KIJIMA クリアウインカーレンズセット (2個入り) ミミックバルブ仕様

クリアにするならこっちのほうがいいかも。牛乳瓶の底風なレトロ感。

プロテック LEDクラシカルヘッドライトkit

クロスカブ(JA45/AA06) プロテック LEDクラシカルヘッドライトkit これこれ!スーパーカブもそうなんだけど、純正LEDライトが未来風味で雰囲気台無しなのよね〜。

Z900RSあたりもこういうの出すといいと思います。

色温度6000kと3000kがあります。

3000kも用意しているあたりが分かってますね!

LEDフォグランプキット(武川製アンダーフレーム装着車用)

クロスカブ(JA45/AA06) LEDフォグランプキット SP武川 TAKEGAWA

クロスカブ(JA45/AA06) LEDフォグランプキット SP武川 TAKEGAWA

クロスカブ(JA45/AA06) LEDフォグランプキット SP武川 TAKEGAWA

よりトレッキングに!武川のアンダーフレームに取り付けるフォグランプキット。スイッチ付きで必要に応じてON/OFFできるそう。

キジマ (KIJIMA) テールランプキット

クロスカブ(JA45/AA06) キジマ (KIJIMA) テールランプキット

スモークレンズの丸形LEDテールランプキット。

わかります!丸形にしたくなっちゃう気持ち!ついでにLED化にもなりますし。キャラクター的にスーパーカブにはちょっとどうかな?と思うデザインですが、クロスカブならアリですね! ウィンカーは純正を流用。

TAKEGAWA アルミ鍛造強化ブレーキアームキット フロント用

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミ鍛造強化ブレーキアームキット フロント用

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミ鍛造強化ブレーキアームキット フロント用

カブはフロントブレーキが特に心配のタネなので対策しておきたいですね。装着時のブレーキアームの長さがノーマルから27mm延長されます。よって、レバーを握る量も増えます。
キットにはケーブルアダプターが付属している為、ブレーキアームが延長されてもブレーキケーブルが斜めになりません。とのこと。

TAKEGAWA アルミ鍛造強化ブレーキアームキット リア用

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミ鍛造強化ブレーキアームキット リア用

同じくこちらはリア用。リアはノーマルでもまぁまぁ効くっていう話も聞きます。

旭精器 ミドルスクリーン

クロスカブ(JA45/AA06) 旭精器 ミドルスクリーン 透明度が高くて丈夫なポリカーボネイトスクリーン。ツーリングによさそう。110専用のようです。ステーはハンドルバーに固定するタイプなのでしっかり取り付けできそう。

縦315x横325x厚さ2.5。

旭精器 ショートバイザー

クロスカブ(JA45/AA06) 旭精器 ショートバイザー これが「バイザー」?でかい!スクリーンでしょ。こちらもポリカーボネイト製。50cc用らしい。こちらはステーがミラー共締めみたいですね。

縦270x横360x厚さ2.5。

デイトナ ウインドシールドRSクロスカブ用

クロスカブ(JA45/AA06) デイトナ ウインドシールドRSクロスカブ用 クロスカブ(JA45/AA06) デイトナ ウインドシールドRSクロスカブ用 定番人気のデイトナ ウインドシールドシリーズ。JA45にも適合するようなので載せておきます。

これのいいところは、角度を任意に変えられることと、スマホホルダーなどを取り付けるのに便利なオプションバー(φ22.2)が付いていること。スマホの地図をみる時など、かなり見やすい位置にマウントできますよね。

RSの他にもカラーやサイズで何種類かあるみたいなのでお好みで。

エンデュランス ハンドルガード(スモーク)

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ハンドルガード(スモーク)

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ハンドルガード(スモーク)

こういう実用パーツを躊躇なく取り付けられるのもカブのいいところ。

このナックルバイザー、見た目は人気の『ワールドウォーク汎用ナックルガード』に似てますがそれより安いですね。

エンデュランス グリップヒーター

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス グリップヒーター

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス グリップヒーター

これ、以前に自分も欲しかったんですけど、なぜかその時全然手に入らなくてあきらめたやつです。シーズン真っ只中で品薄だったからかなぁ。

温度は5段階の調節ができて、なんと電圧計がついてるんです!

ホンダ純正 グリップヒーター

クロスカブ(JA45/AA06) ホンダ純正 グリップヒーター

安心の純正グリップヒーター。
バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際にはグリップヒーターへの電源供給を自動的に中止することで愛車を保護。

エンデュランス ボトルケース

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ボトルケース クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ボトルケース 『ボトルケース』という名前ですが、商品ページにも紹介されいるとおりキー付なので雨具を入れておくのにいいですね。

ブラックとシルバーがあります。

ロッドケースキット

クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ロッドケースキット クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ロッドケースキット クロスカブ(JA45/AA06) エンデュランス ロッドケースキット 釣竿やトレッキング・ポール等をスッキリ搭載できるロッドホルダー。長尺物には必須です。

クロスカブでのんびり釣りなんていいですよね〜。そういえば、旧モデル(JA10)ですが釣り仕様のクロスカブコンセプトをどこかが出していたような気がします。

TAKEGAWA スプロケットガードプレート

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA スプロケットガードプレート 「ドライブスプロケットを標準の14丁から15丁に上げることで、街中走行でスムーズなシフトフィールが得られる」と、定番カスタムのようですね。

その際、干渉の恐れがありスプロケットカバー内側にあるスプロケットガードプレートを外してしまう方法もあるようですが、「外しちゃうのはちょっとな…」という方に。

15丁〜16丁まで対応の交換用スプロケットガードプレート。

TAKEGAWA ドライブスプロケット15T(ドライブチェーンサイズ:428)

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA ドライブスプロケット15T(ドライブチェーンサイズ:428)

武川さんの回し者じゃありませんが、スプロケットガードプレートを武川に交換するなら、せっかくなのでスプロケット本体も武川で。フィキシングプレート(軸に固定する金具)はノーマルを使用します。

キタコ (KITACO) ワイドチェーンガイドプレート

クロスカブ(JA45/AA06) キタコ (KITACO) ワイドチェーンガイドプレート

キタコからも正式にクロスカブ対応するチェーンガイドプレートなるものが出ています。

対応丁数がクロスカブ50は16T迄、チェーン428サイズのクロスカブ110は15T迄となっています。見えるパーツじゃないですし、機能さえ果たしてくれれば武川より安くていいですね。

キタコ(KITACO) ドライブスプロケット(15T/428サイズ)

クロスカブ(JA45/AA06) キタコ(KITACO) ドライブスプロケット(15T/428サイズ)

クロスカブ110に適合する、チェーン428サイズ用15丁ドライブスプロケットはキタコからも出ています。裏側が少し凹んだ加工がされていますが、そちらを車体側にして取り付けます。

武川のよりちょっと安いし、穴が空いていて軽そうだし、フキシングプレート(スプロケットを固定する金具)も新品が付属しているのでいいことずくめ。

TAKEGAWA アルミチェーンガード

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミチェーンガード クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA アルミチェーンガード 武川の品番09-09-0065というチェーンガードなんですが、新型クロスカブに適合するか不明だったのですが、武川の資料によればJA45/AA09も適合するようですね。本当に適合するかは武川さんに確認してください。

http://www.takegawa.co.jp/ad/1805_mot.pdf

スーパーカブっぽいチェーンケースと交換すればハンター感アップ!

TAKEGAWA 17インチアルミワイドホイールリムキット ブラック

クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA 17インチアルミワイドホイールリムキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA 17インチアルミワイドホイールリムキット クロスカブ(JA45/AA06) TAKEGAWA 17インチアルミワイドホイールリムキット 武川の品番06-09-0006(ブラック) / 06-09-0009(シルバー)というワイドホイールリム。新型クロスカブに適合するか不明だったのですが、武川の資料によればJA45に適合するようです。本当に適合するかは武川さんに確認してください。

http://www.takegawa.co.jp/ad/1805_mot.pdf

『ワイド』と言うからにはノーマルに比べてワイドになるんでしょうね。だとすると足回りがボリューミーになってカッコいいですねぇ。でも取り付けのハードルも値段もめっちゃ高い。

推奨タイヤサイズ:フロント/リア共に17-2.75とのこと。んー、バイクのタイヤのことはちょっとよく分かりません。ごめんなさい。

エンデュランス チェンジペダル(前側ゴム)

クロスカブ(JA45/AA06) チェンジペダル(前側ゴム) クロスカブ(JA45/AA06) チェンジペダル(前側ゴム)メッキタイプ 『つま先で、シフトUP・DOWNを楽に操作出来るようになります。』という触れ込みなのですが、固くないんでしょうか?

しかし、これを言ったら元も子もないのでしょうが、フツーのリターン4段マニュアルクラッチのカブってダメですか?需要ないのかなぁ。

PROTEC プロテック シフトポジションインジケーター専用キット

クロスカブ(JA45/AA06) PROTEC プロテック シフトポジションインジケーター専用キット

普通のリターンシフトだと、個人的にはそんなに必要を感じないシフトインジケーターですが、ロータリーだと停止した時などにあるといいかも。こちらはJA45専用とのことなので安心ですね。

ところで、タイ仕様のカブだとメーター内のニュートラルランプのところにシフトインジケーターがあるとかないとか…だとしたら国内版ではなぜ端折られたんでしょうね?

SP武川(TAKEGAWA) φ48スモールDN タコメーターキット

後付けタコメーターが必要なら、タケガワのこちらが対応しています。

SP武川(TAKEGAWA) Φ48スモールDNタコメーターキット(オレンジLED)

クロスカブ(JA45/AA06) SP武川(TAKEGAWA) Φ48スモールDNタコメーターキット(オレンジLED)

クロスカブ(JA45/AA06) SP武川(TAKEGAWA) Φ48スモールDNタコメーターキット(オレンジLED)

クロスカブ(JA45/AA06) SP武川(TAKEGAWA) Φ48スモールDNタコメーターキット(オレンジLED)

こちらはタコメーターに加え、液晶画面に温度計や時計などの情報も表示できます。どちらもカブのピーク回転数に対して最高表示が15,000rpm〜16,000rpmと高回転過ぎるのが気になると言えば気になりますね。

NEO-SPEC マルチメーターセット

クロスカブ(JA45/AA06) NEO-SPEC マルチメーターセット

クロスカブ(JA45/AA06) NEO-SPEC マルチメーターセット

純正のアナログメーターにこだわりがなければ、こんな多機能メーターがあります。
メーター本体は汎用っぽいですが、取説通りにしかるべき配線を行えば全ての機能が使える模様。タコメーター・電圧・シフトポジションあたりがちゃんと使えれば結構いいですよね。
(※シフトポジションは低速や停止時にはアテにならないとの話もあるようです)

車両に取り付けた状態の写真がないので、どういう風になるのかわかりませんが、カプラーオンでイケるCROSSCUB110(JA45)専用ハーネスも付属したセット商品。

『カプラーオン』と謳っていますが、私にはそんな簡単に付けられそうもないなぁ。

サブタンク/取付用ステー

クロスカブ(JA45/AA06) サブタンク

クロスカブ(JA45/AA06) サブタンク

クロスカブ(JA45/AA06) サブタンク

ウヒョー!これかっけー!
実際に使うかどうかは関係なく欲しいよ。もちろん実際に役にも立ちますけど。

フロントエンブレムセット 田中商会

クロスカブ(JA45/AA06) フロントエンブレムセット 田中商会

クロスカブ(JA45/AA06) フロントエンブレムセット 田中商会

クロスカブ(JA45/AA06) フロントエンブレムセット 田中商会

レトロなエンブレム。こういうの自分だったらつい買ってしまいそう。取付位置がたまらなくいいですね。TYPE1とTYPE2の二種類があって、造形が違うようです。どっちがいいかなぁ。

WirusWin(ウイルズウィン)ハイパーバルブ

『ブローバイ還元パイプに割り込ませて装着する事によって、エンジンブレーキ低減、レスポンス向上、燃費アップ、始動性良好、オイル寿命延長の効果が得られます。』と謳う商品。

安価な割に効果があると割と評判の良いパーツなんですよね。メリット・デメリットをよく把握した上で取り付けたいパーツですね。

サービスマニュアル

自分でカスタムするなら是非持っておきたいサービスマニュアル。私は自分でいじる場合は必ず入手します。

各パーツの脱着方法を探るにはもちろんですが、ボルト・ネジ類の正確な締め付けトルクが記載されているので、DIYでも安心して組み付け出来ます。

クロスカブ(JA45)の場合は、基本書がスーパーカブ(JA44)用で、別冊がクロスカブ用の差分となっているようですね。

・・・ というわけで、実車が見られなくてウズウズしてたので、クロスカブ カスタムパーツを紹介してみました。

ノーマルでも十分カッコいいクロスカブですが、こうしてみるとやっぱり多少はいじりたくなりますね(^^;

羨望のクロスカブ主の皆様、お財布と相談しつつ、少しずつカスタムしちゃってください(いーなー)。

通販での車両本体販売価格

通販で本体を買うと結構安いです。どうせ新車ですからどこで買ってもコンディションは運次第。少しでも安く買って、差額はアフターパーツに回した方が賢いです。ヤフーや楽天ならポイントも付きますしね!
でも、行きつけのバイク屋さんがある場合は、何かの時に気まずいので、できればそちらで買ってあげましょうね。

気になる原付、クロスカブを調べているうちに、ノスタルジックに回帰し2017年末に発売された本家スーパーカブの新型(JA44/AA09)も気に...

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする