人感センサーではなく、明るさセンサー内蔵のLED電球

お役に立てたらシェアをお願いします

暗くなると勝手に点いてくれる明度センサーを内蔵したLED電球があったら欲しいなと思っていました。

センサーで自動明滅するライトというと、人感センサーのものばかりで、明るさセンサーのものってあまりないんですよね。

確かに、よく考えてみれば、周囲が暗くなったことによって点灯しても、自身の明るさでまた消えてしまう矛盾で難しいような気もします。

でも、そこはメーカーに知恵を絞ってもらい、センサーの位置や指向性を工夫して実現して欲しいものです。

うちの玄関灯は暗くなると点灯、明るくなると消灯するようになっていますが、昔は当然そんな機能を持った電球はありませんでしたから、『フォトスイッチ(EEスイッチ)』と呼ばれる自動点滅器を外部に設置してこれを実現しています。当然、そのための工事が必要になります。

で、暗くて治安の悪い裏口の電灯も自動点灯するようにしたいけど、大仰な工事は避けたいと思って調べたところ、Amazonに明暗センサーのみを内蔵LED電球がありました。

裏口の電灯は乳白色のカバーが付いており、「乱反射して前記の矛盾が発生し、消えっぱなしだったらどうしよう」と思いつつも購入してみることにしました。

↓これ


届いたのは小さくも大きくもない、ごくフツーのLED電球です。

消費電力は7Wと、LED電球としては特段省エネでもありませんが、明るさが50W相当あります。あとはセンサーの待機電力でしょうか。

よーく見てみても、ただのLED電球にしか見えず、センサーがどこにあるのか外側からは分かりません。

取り付けるのはこんな感じのガラス製の乳白色のカバーが付いた、よくありがちな外灯です。

取り付けました。

昼間ですが、東側の奥まったところなの点いてしまったらどうしようと思いましたが、大丈夫、点きません。

ちょうど日没の時間のころ点きました!
画面左の窓の反射を見てください。このくらいの暗さになると勝手に点きます。なんとも絶妙な暗さになると点いてくれて、懸念していた「カバーで乱反射した自身の明るさに反応して消えてしまう」といったこともありませんでした。

こりゃいいですよ!あとは値段分省エネに貢献してくれるか、耐久性に期待ですね。

明るさは公称通り50W相当あります。ちょっと裏口としては明るすぎな気もしますが、薄暗いよりはいいので、まぁいいかなと。

E17タイプもあれば使いたいところがあるのですが、残念ながらE26タイプしかないようです。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアをお願いします

フォローする